top of page
  • 執筆者の写真大輔 森

小学校受験対策(線対称)



いつもありがとうございます。塾長の森です。

今日は、小学校受験のペーパー対策について。

GKA・共愛・フェリーチェ・群大附属など、どこでもペーパーは出題されます。


今回紹介するのは、「紙を半分におって、黒い形を切り取って開きます。どのような形になりますか?」というような問題です。

小学校では、小6算数で「線対称」という単元で扱います。


こういった問題は、「感覚的に理解する」のが大切ので、実際にやってみることが大事です。折り紙などに図を書いて実際にハサミできってみましょう。できれば、ただ切って、ぱっと広げるのではなく、どんな形になるのか予想させてから、やってみてください。


年長の受験前だとやらなければならないことが多く、実際に実感させる時間が取れないこともあるので、年少ぐらいから取り組みたいですね!


少々今回の問題とは異なりますが、塾では、下のように遊びの延長で取り組んでもらっています!(紙を半分におり、片側に絵具で図形を書かせます。そして、紙を半分に折って転写させます。)ご家庭でも出来ると思いますので、是非遊びの中で取り入れてみてください!







閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page