top of page
  • 執筆者の写真大輔 森

自分に合ったレベルを選ぼう

いつもありがとうございます。塾長の森です。

いよいよ冬が近づいてきましたね。

冬が近づくと「受験シーズン到来!」という感じがしますね。受験生のみなさん、最後の追い込み頑張りましょう!!


さて、本日のテーマは「自分に合ったレベルを選ぼう」です。

具体的には、「テキストや問題のレベルが、自分の今の学力に合っているか」ということです。


よくありがちなのは、学力をあげたいと思うばかりに難しめのテキストを選んだが、本人のレベルが追いついていないので、思うように成績が上がらないパターンです。

下のイラストのように、どんなに自力で頑張っても飛び越えられないようなハードルを目の前において、「はい、頑張って!あなたならできるよ!」と言っているようなものです。




高い目標に対しては、それに向かって階段を1段ずつ上がっていかないと、中々目標は達成できません。そのため、今のレベル合ったものをクリアし、クリアできたら次のレベルのものに取り組むことが大切です。下の図のようにゴール向かって、緩めの階段を用意してあげましょう。


今、「勉強が嫌い、やりたくない!」とお子さんが思っているなら、本人にとって高いハードルが目の前にあって、それをどうにか超えようともがいているかもしれません。

そんな場合は、低いハードルを用意してあげて、まずはそれを乗り越えることからリスタートするのもよいと思います。


閲覧数:126回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page