top of page
  • 執筆者の写真大輔 森

本番を想定した練習をする



いつもありがとうございます。塾長の森です。


WBC日本優勝しましたね!!

完全アウェーの中、普段通り(普段以上)の力を発揮した侍ジャパンのメンバーには尊敬の念が堪えません。


さて、今回のテーマは「本番を想定した練習をする」です。

よく、「試合は練習のように、練習は試合のように」とスポーツの世界で言われていますが、勉強もそうです。普段の勉強も本番を想定して取り組むことが大切です。


まずは「時間」。テストには時間制限がありますよね。なので、普段の勉強でも時間を意識してほしいです。「1ページ何分」でもよいですが、本番を想定するなら「大問1つに何分」などもう少し細切れに時間を設定して練習できると良いでしょう。


つぎに「見直し」。テストの時だけ見直しをすればよいという訳ではないです。「見直し」にもスキルが必要です。例えば算数(数学)であれば、計算問題は普段から逆算してチェックをするなど見直しのスキルを磨きましょう。


そして、最後に「プレッシャー」。これは普段の勉強だと難しいので「学力テスト」などの模試を定期的に受けることをお勧めします。森大塾でも毎月うけられますよ?

制限時間内で解き切らないといけないプレッシャー、自分の力が数値化されるプレッシャー、ライバルに負けられないプレッシャー、親からのプレッシャーなどなど、様々なプレッシャーを感じ、それに負けない精神力を鍛えることも大事です。


以上が、今回のテーマ「本番を想定した練習をする」になります。

小中学生だけでなく、小学校受験を控えている子にも是非意識的に取り組んでもらいたいと思います。


ーーーーーーーー

森大塾「考える力を育てる塾」


・小学校受験:共愛学園小、フェリーチェ、GKA、群大附属小などの県内小学校やその他首都圏受験にも対応。


・中学受験:四ツ葉中、中央中等中、太田中などの公立中高一貫校、農二・共愛・樹徳中などの県内私立中。その他首都圏難関私立中にも対応。


・高校受験:県内外高校対応。首都圏難関私立高校受験にも対応します。







閲覧数:90回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Komentáře


bottom of page