top of page
  • 執筆者の写真大輔 森

文で話そう!

更新日:2023年2月26日




今日のテーマは「文で話そう!」

幼児向けのテーマになります。


普段日本語で過ごしていれば、自然と日本語力(国語力)は、伸びていくものですが、親御さんの意識次第でその成長角度は変わってきます。


親子の関係ですと、日々の会話が単語だけで成立してしまうことも多いと思います。

「ママ、ごはん!」「トイレ!」・・・・

また、単語だけでなくとも、「てにをは」を入れて話をしていないことも多いです。

「ごはんたべる」「トイレいく」・・・・(我が家の3歳児はこんな感じ)


意味は分かるのですが、やはり「日本語」としては正しくないですし、これでは「文で話す(文を作る)」というステップに進めません。


「ごはんをたべる(たべたい)」「トレイにいく(いきたい)」・・・

と普段から、助詞を入れて話をすることが大切です。


また、年中年長であれば、「主語(~が、~は)」を入れて話をしたり、かざりことばを入れて話をするようにしていきたいです。


「ぼくは、たくさんごはんをたべたい」「ぼくは、すぐにトイレにいきたい」

*主語を省略することは普通にあることなので、必ずいれる必要があるわけではありません。


こういったことを、親御さんが意識的に取り組むことで、文章力・読解力・語彙力が向上していくのだと思います。


机に向かって鉛筆をもってやることだけが勉強ではありません。普段の生活の中で、多くのことを学んでいってほしいです。



ーーーーーーーー

森大塾「考える力を育てる塾」

 ・小学校受験:共愛学園小、フェリーチェ、GKA、群大附属小などの県内小学校やその他首都圏受験にも対応。

  ・中学受験:四ツ葉中、中央中等中、太田中などの公立中高一貫校、農二・共愛・樹徳中などの県内私立中。その

       他首都圏難関私立中にも対応。

  ・高校受験:県内外高校対応。首都圏難関私立高校受験にも対応します。








閲覧数:94回0件のコメント

最新記事

すべて表示

小学校受験 プレ模試ご案内

いつもありがとうございます。塾長の森です。 新年長さんむけの小学校受験プレ模試のご案内です。 このタイミングで、まずは受験の基本的な流れを確認し、受験対策に活かしていただければと思います。 【対象】 新年長 【日程】(各回定員10名) 4月21日(日) □午前回  10:00-11:30    @伊勢崎校(満席になりました) □午後回 12:30-14:00    @伊勢崎校 【試験内容】 ペーパ

Comments


bottom of page