top of page
  • 執筆者の写真ゆうこ たかはし

スクラッチでミニゲーム作り

今日のステモンブログは、プロロボコースのレッスンの様子です。

今回はスクラッチを使い、ボールをキャッチするミニゲームを

作りました。

このミニゲームは、今までレッスンで習った乱数、座標、変数、

条件分岐などを組み合わせた復習のレッスンです。


例えば、ボールが上からのみ、落ちるようにするには座標の知識が必要になります。

また、ランダムに落ちるようにするには乱数を使い、

得点や残り時間をゲームに組み込むには変数が必要です。

さらに、ボールがキャラクターに

触れる→得点が加算される→ボールが消える。

触れない→下まで落ちたらボールが消える。

など条件分岐を使いプログラミングをしていきます。

一見単純なゲームにも見えますが、学んだ知識を使って思い描いた通りに動くよう、

正しく命令ブロックを並べていくことがポイントです。


スクラッチは、パソコンとネット環境があればご家庭でも出来ますので、

知識を身に付け自分専用のゲームを作るのも楽しそうですね♪





閲覧数:51回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page